シアリス メガリス

シアリスとメガリスの選び方のヒミツ

シアリスはEDのための治療薬として、いまでは様々な人が愛用をしている薬になります。

 

シアリスは薬のため、処方をしてもらわなければ日本では手に入れることができません。

 

しかし、処方をしてもらうと保険適用外のため費用が多大にかかることになります。

 

そのため、どうしても費用を安く済ませるために様々な工夫が必要になってくるといえるのです。

 

その一つが個人輸入です。

 

個人輸入は海外から個人で購入をすることで、かなり安く購入をすることができます。

 

そして更に安くするために、メガリスなどのジェネリックを利用する人も増えてきているようなのです。

 

メガリスというのは、ED治療にとって有効成分であると言われているタダラフィルが配合されている医薬品になります。

 

シアリスのジェネリック薬品になるために、有効成分は同じでまた効果も同じ物を得ることができるのです。

 

シアリスを処方してもらうと1錠あたり2000円を超えることになりますが、メガリスを個人輸入で購入すると200円程度になります。

 

この差は病院、使う個人輸入サイトなどで大きく変わってきますが、それでも差が大きくあるということは変わらないといえるでしょう。

 

メガリスの効果は、シアリスと同等のものになります。

 

そのため、逆にいうとシアリス以上の効果はありません。

 

シアリスで効果があまり感じられなかったので、別のED治療薬をと考えている場合は、メガリスは選択肢にはいれないほうが良いでしょう。

 

シアリスで効果がない人は、メガリスで効果が得られるとは思い辛いからです。

 

また、食事やお酒の影響を受けづらいといった点や、副作用の種類においても基本的にはシアリスとメガリスは同じようなものになります。

 

シアリスを使い慣れている場合、メガリスもそれほど違和感なく使っていけると思いますので、安心をして服用をして良いと思います。

 

>>シアリスの正規品はこちらを確認<<