シアリスの使い方

シアリスの使い方の正しい知識

シアリスは使い方が重要となります。

というのも、シアリスは効果がある治療薬になりますが、あくまで医薬品です。

処方をしてもらったり、個人輸入で購入をしたりすることで入手をしているのですから、きちんとした使い方をして効果を実感していきたいところです。

・シアリスの量

まず基本的には10mgからはじめるのが望ましいと言われています。

医師の指導のもと、5mg、20mgからはじめる場合は、したがってください。

そうでない場合は10mgからはじめることが多いかと思います。

10mgで効果を実感出来る人が、20mg服用をしても効果は増大しませんし、時間が伸びることもありません。

メリットはさほど無いと言われていますので、お金のむだになりますし、肝臓に負担がかかるだけです。

そういったことはやめて、きちんと10mgで飲むようにしましょう。

場合によっては20mgを分割したほうがお得なこともあるようです。

その場合はきちんと分割をして飲んでいくようにしましょう。

・飲むタイミング

使い方の一つとして重要になるのは飲むタイミングといえるでしょう。

飲むタイミングは20分以上前であれば問題無いと言えます。

20分あれば効果がでるとされていますが、念のため1時間以上程度前に飲んでおくほうが安心できる使い方といえるのではないでしょうか。

また24時間に飲んでいいのは1錠までです。

続けて服用をしても特になにもありませんので、のまないようにしましょう。

・効果時間

使い方を知る上で効果時間は重要なものになります。

シアリスは人気があるed治療薬ですが、その理由は効果時間にあります。

バイアグラの5時間前後にくらべて、シアリスは30時間から36時間と1日半程度効果が持続します。

そのため、上であげたように、24時間に1回とかのむ必要はないといえるのです。

>>シアリスの正規品はこちらを確認<<